発達障害に関するエピソードからなんでもない日々のエピソードまで。 シリアスが苦手なので、基本おちゃらけてます。初めての方は「はじめに」カテゴリーからお読みください。


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔を思い出してこっぱずかしい

2017年05月02日 

自分が発達障害だと分かって「昔のあの行動はそういう理由だったのか」と腑に落ちることが多々あります。
最近思い出したことで、これは絶対子どもにはやらないように、と指導しそうな事がありました。

どちらも大学の頃なんですが。

飲みの後、友人宅に思いがけず泊まる事になり、友人のお母さんが下着を「これ使いなさい」と出してくれた。(そもそも1泊なんで、無理して下着を取り替えなくてもなんとかなるし。一度は断ったんだよな)
わしは、後日洗濯して返した。

これ、正しくは「他人が着た下着なんて、もう身に着けたくないから返さなくていいよ」ですよね。
もっと気を使える人だと、新品を買って渡すなんでしょうが、デザインが気に入らなかったりすると余計迷惑なので難しいですよね。

高校時代に、ハチマキ貸した人は洗って返してくれたし、保育園だって着替えが足りなくなると園の服を着せて帰宅させ、後日洗濯して園に返すのが決まりだったので、「洗濯して返す」が一番礼儀正しいと思ってました。


もう一つは、学科で研修旅行行った時。
最初に訪問イベントがあったので、皆ブラウスにスカートだったんです。わしの嫌いな服装です。
なので訪問終了後、バスに乗ったら座席で着替えてしまいました。中学生の体育の着替えの様に、スカートを上手く使って下着が見えない様に。
わしとしては見えない様に着替えてバッチリだったのですが、阿呆ですね(汗)。今思うと、そんな所で着替えるなよ!と昔の自分にツッコミ入れたくなります。
(バスは団体貸切です。普通の路線バスではさすがにそんな事しようとは、当時の自分でも思いません)


自分の子どもには、もっと常識を身につけて欲しいです。
いや、本当に、20代後半になってから人間になってきたなぁと思っています。
指導したのはおとんです。感謝です。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。