発達障害に関するエピソードからなんでもない日々のエピソードまで。 シリアスが苦手なので、基本おちゃらけてます。初めての方は「はじめに」カテゴリーからお読みください。


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔を思い出してこっぱずかしい

2017年05月02日 

自分が発達障害だと分かって「昔のあの行動はそういう理由だったのか」と腑に落ちることが多々あります。
最近思い出したことで、これは絶対子どもにはやらないように、と指導しそうな事がありました。

どちらも大学の頃なんですが。

飲みの後、友人宅に思いがけず泊まる事になり、友人のお母さんが下着を「これ使いなさい」と出してくれた。(そもそも1泊なんで、無理して下着を取り替えなくてもなんとかなるし。一度は断ったんだよな)
わしは、後日洗濯して返した。

これ、正しくは「他人が着た下着なんて、もう身に着けたくないから返さなくていいよ」ですよね。
もっと気を使える人だと、新品を買って渡すなんでしょうが、デザインが気に入らなかったりすると余計迷惑なので難しいですよね。

高校時代に、ハチマキ貸した人は洗って返してくれたし、保育園だって着替えが足りなくなると園の服を着せて帰宅させ、後日洗濯して園に返すのが決まりだったので、「洗濯して返す」が一番礼儀正しいと思ってました。


もう一つは、学科で研修旅行行った時。
最初に訪問イベントがあったので、皆ブラウスにスカートだったんです。わしの嫌いな服装です。
なので訪問終了後、バスに乗ったら座席で着替えてしまいました。中学生の体育の着替えの様に、スカートを上手く使って下着が見えない様に。
わしとしては見えない様に着替えてバッチリだったのですが、阿呆ですね(汗)。今思うと、そんな所で着替えるなよ!と昔の自分にツッコミ入れたくなります。
(バスは団体貸切です。普通の路線バスではさすがにそんな事しようとは、当時の自分でも思いません)


自分の子どもには、もっと常識を身につけて欲しいです。
いや、本当に、20代後半になってから人間になってきたなぁと思っています。
指導したのはおとんです。感謝です。

薬増やした

2015年07月02日 

5月にいろいろいろいろあったので、ぶっ倒れる前に薬増やしてみようか?ということで。
今までのデパケンRなるものの後発薬が大きすぎて飲みにくかったと感想を言ったのもあり、普通のデパケンで1日2回に。これは朝晩じゃないとダメ効き目切れちゃうんだって。
(いろいろ…というのは、重複するので右下リンクの『さるたこはかせの音楽教室』日記をご覧ください)

結局、ちょっとした風邪から大掛かりな風邪になってしまったけどね(汗)。

そんでもって、6月の診察では「怒りのMAXは抑えられたけれど、口は言葉の暴力並みによく喋るので、口の方も大人しくなりたい」と要望を出したら、ルーランって薬も追加されました。
まだ口うるさいですが、マシンガントークから普通の速トークくらいに下がったかな?
自分では効いているんじゃないかと思ってはいるものの、子供達が違いを感じているか?だよなぁ…。

あとね、今、申請中のものが2件あるのですよ。書類とか集めるの面倒でしたが、今後のメリットを考えて動きました。やっぱ節約できる所はしたいですしね。ずっと必要無いと思っていたジャンルですが、よく考えてみれば、発達障害によって他の人よりも働けなかったり、金がかかったりする訳ですからね。
無事申請が下りたものは報告したいと思います。

服薬始めました

2014年12月10日 

2号の時同様、これまた唐突に地域の大病院へ紹介状も無しに飛び込んでいきました。

ずっと育児に行き詰まりを感じ、ペアトレにも行ってみたりはするけれど、ペアトレで学んだ事を活かす以外のちょっとした場面での対応がグダグダ。
具体的には、子供がやらかした事を見てのーみそ準備のできてないわしが「あ゛ーーーっっっ!!!」と大声を出して、そのあとマシンガンの様に責め立てる言葉を発するのです。しかもカラオケでマイクのいらないわしが音量MAXで。

多少は赤ちゃんの頃よりも改善しているとはいえ、改善するのを待っていては子供の性格形成の大事な時期が過ぎてしまう。
という訳で、子供の思春期終わるまででいいので自分を抑えたいと訴える。

診察での面倒な部分を省くため、診断書と(10年前だけど)WAIS結果のコピーを持参。
診断を受けた病院では小さい病院なので、そういう相談をする雰囲気ではなく、そのまま終わってしまったともいう。

んで、お薬貰ってきました。1回1錠から様子見。
今の所、副作用も感じず、声のMAXまで出していないと感じる。
言葉は元々悪いので話の内容はたいして変わらないが、叫ばなくなったな。
子供がやらかした事にも、いちいち突発的に驚かなくなったと思う。
いい感じにお薬とお付き合いできればと。

頭よえー

2011年05月17日 

頭よえー

よりによって「過去3位タイの人出」の日に花見に行ってしまいました。
幸い姉達と一緒なので、トイレとかお化け屋敷とか二手に分かれる時はありがたかったですが。
当初の予定通り29日にすりゃ良かったのか…しかし一人で子供二人はやはり二手に分かれられない不便さはあるのも確かだ。まぁ、天気も悪かったので、3日で結果オーライなのかも?

わしの頭痛は「寝不足」か「人混みで疲れる」かのどちらかしかありません。
寝不足の日ではなかったので、完全に人混み頭痛です。今までの中で一番後に引きずりました。よっぽど脳にダメージを受けたのだろう。
人混み嫌いなんです。

では何故行くのか?
だってイベント好きなんだもん。
別にイベントってコミケとかじゃないよ。行事という意味で。

ここらへんが自分のジレンマです。
つくづくASとADHDのMIXだなぁって思います。

子供の頃から、授業で移動教室とかはわくわくしてました。
移動教室のせいで嫌な思いもたくさんでしたけど。でもいつもと違うのは嬉しかったんです。
全然ベクトルの向きが違う方向から引っ張られている感じ。

姪っ子はわしに似ているとよく言われてますが、姪っ子は単に「人混み嫌」で出不精です。
わしは人に合わせることに関しては出不精だけれども、自分で計画した事にはガンガン出かけます。おとん曰く「せっかく休みなのにどっか出かける用事を作る」だそうで。

嗚呼、でも本当はもっとだらーんと過ごして脳みその充電したいのに、セコいから「何もしないの勿体無い!」って思ってしまうのだ。

お母さんがそう言ったのに・1

2011年04月11日 

そう言ったのに1

さるたこ4歳の時です。
実家では「ベビース○ーラーメン事件」として笑いのネタになっています。

母は基本的には家にずっといるんですが、ごくごくたまーに父の仕事の手伝いに行きます。
で、その手伝いの日、当時マイブームだったベビース○ーラーメンにお湯を入れて3分経ったら食べるってのを母がセッティングしてくれて、「さっきお湯入れたから後2分位、あの時計の目盛りが2つ進んだら蓋とって食べてね」と言い残し、車で出かけていきました。

しかし、お湯の量が足りなかったらしく、蓋を開けると上部分が硬いままでした。
家には祖母と姉もいましたが、普段愚痴や文句を言う相手は母でしたので、誰にぶつける事もできず「ぎゃ~っ!」と。

「お母さんの言った通り2分経ってから蓋開けたのに!」
「でもお母さんの言った通りに柔らかくなってなかった!」と。
サンダルつっかけて車の行った方へ追いかけて、50m位で追いつかないって理解し、その場で「おかあさーーーん!」と大声で叫んでいました。
諦めて家に戻った後も叫んでいたらしいです。(このあたりはパニック状態だったためか、あまり覚えてない)

後にも先にも、この様ないかにもパニックです、ってのはこれ1回です。
何故この時だけ?と考えてみました。
もしも母がその場にいたら…
たこ:「おかさん、やわらかくないっ!(怒)」
母:「もう1回かき混ぜて蓋すればいいから」
これで完了です。
つまりパニックと言うのは、「上手く発散できる場所が無いと出現する」のではないかと。
そして自閉的な人が他愛も無い様な理由でプンプン怒ってたり、愚痴愚痴言ってたりしている時って、プチ・パニック状態かもしれないと。

大人になってからは、「かき混ぜればいいじゃん」とか「祖母に頼めばいいじゃん」とか思いますが、今以上に融通利かなかったのでね…。


で、そのパニックの後はどうなったかというと、手に負えなくなった祖母が父の仕事先へ電話して、母が迎えに来てくれて一緒に乗り、仕事場で泣きながら寝てしまいました。
私は保育園では全然昼寝しないのに日中寝てしまったという事は、そうとうパワーを使ったのでしょう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。