発達障害に関するエピソードからなんでもない日々のエピソードまで。 シリアスが苦手なので、基本おちゃらけてます。初めての方は「はじめに」カテゴリーからお読みください。


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1号も…

2015年12月23日 

学校休んだ。1日。

1号には自閉は無いから(ADHDはたぶんある)、うまく世の中と折り合いつけて生活しているから大丈夫!と思っていたんだけど。
空気読めるし気も使える分、本意ではないのに周りに合わせてしまうのがストレスらしい。(少し空気読めないくらいが楽なのかもな)

勉強に関しては別に頑張ってないんだが(汗)、気持ちが落ちた時に宿題に向かうまで立て直すのに3時間くらいかかるので、担任が「辛い時は毎日の一人勉強やらなくてもいいんだよ」と言ってくれた。ま、成績が良くて学習に関して信頼してもらえるから言ってもらえた言葉だ。
学期末の担任と親の二者面談に1号も加わって三者面談の形になってしまいましたが、勢いで我が家は皆発達障害持ちですって言ったし。全体としては仲良し親子みたいなやりとりになり、和やかな面談でしたよ。

休む2日前に、愚痴をものすごく言っていたから、ストレス溜まってた予兆だったのだろう。
その際に「2号いいなぁ、障害の事先生に言って、宿題楽にしてもらって」とか言いやがったから、「そういうのは羨ましがる所じゃないだろう」と返したが、結局気分的に軽減してもらったような物だ。いや、1号も2号も軽減してもらったとかいっても、宿題はほぼやってるが。


しかしまぁ、娘2人ともメンタル弱いな。わしは嫌な事あっても学校休まなかったけどな。何でだろう?
2人ともに共通しているのは、障害持ちの割には見た目適応しているから、逆にそれが問題なのかな?気疲れとか、周りに合わせようとか。
わしはあまり適応してなくて気遣いとかもなかったからな。嫌な事あっても、そういう気疲れとか無かった気がする。
社会に出る頃までには図太くなってほしいものだ。

検査してみたよ

2014年12月10日 

今度は1号です。

何故1号か?
たとえADHD疑いがあろうとも、気遣いもできるし、学校の人間関係も嫌な事があっても折り合いつけられるし、母であるわしのヘタレっぷりをみても折り合いつけているみたいだし(笑)…
特に診断をつける必要性もなかったんです。本人にもADHD要素の対処とかざっくばらんに言ってるし。

しかし、先日1号のピアノレッスンで、新出事項を教えるのにすっごく苦労したのです。
過去にも勉強で新しい単元の説明をする時に、すごい苦労してました。バトルになりました。
能力はめちゃ高いはずなのに(学校の知能テストでもクラスで1・2位らしい)何故こんなに理解してくれないのか?頭良さそうな発言をしている時と別人の様です。謎が頭をよぎりました。
来年、中学校での勉強大丈夫か?

思い立ったら即行動のさるたこです。
すぐにM教授にコンタクト。教育相談の時間枠に入れてくださいって。
(大学の教育相談は、内容は研究資料として使われる事を了承さえすれば、児童相談所や病院よりも早く結果が出ると思います)

2号の時と同じ、M先生奥様の臨床心理士さんが検査してくれました。いつもお世話になっています。
わしと2号は隣室で遊んで待ってました。

結果…開口一番、「1号ちゃん、不注意すごいね」と。以前、一緒に遊んでくれた時は「1号ちゃんノーマルじゃない?」と仰ってましたが、続けて「これはADHDの不注意 か な り 入ってるよ」と同じ事を2回重ねて言ってました。こりゃ、相当ですね(笑)。

まぁ、それは予測できていた事なので「ね、やっぱり入っているでしょ」と返しておきました。

メインの能力ですが、やはり「新出の物は苦手らしい」事が判明しました。自分の中に経験や知識の無い物は、全く考えようとしないし考えられないみたいです。
性格で面倒臭い事は考えたくないのかと思っていましたが、デフォルト能力らしいです。
わしや2号とは「全く」違う性質だそうです。自閉入ってないから、まぁそうでしょうね。だからこそ、いままでぶつかってきたのだが。(2号とは同じすぎてぶつかる。汗)

対策としては、学校で学ぶよりも前に教育テレビでそういった知識を得ておくとか、古典だったら『あさきゆめみし』読んでおくとか、前もって準備しておくといいよ、との事。
おお!まさしくそれは家でやっていた事!
5年生の時に、6年生歴史で学ぶ人物の番組(中村獅堂の歌って踊って紹介するやつ)見せたり、今は中学校に向けて昨年1年間録画したプレ基礎英語を見ている所でした。あさきゆめみしも実家にあるので、そろそろ見せようかと思っていた矢先でした。
普段でも、教えたがり夫婦のわしらなので、質問された事に更に上の内容を付け足す事はよくあるのです。

つまり、今まで通りでいいのか。
そういう能力だって分かれば、無用なバトルも回避できそうです。今までマジで嫌がらせで「わかんね」って言ってるのかと思ってたから。

以上です。細かい結果は後日。
1号には「予習をした方がいいのーみそ」だと伝えておきました。

何ですか?それ

2010年12月01日 

昨夜子供たちが寝る直前に電話をしていた。
すると1号から何か入ったビニール袋を渡された。
電話が終わり見てみると…なんだかごろんとした物が二つ。マジックみたいなシンナー臭い感じ。
布団に入った1号に「何これ」って聞いてみる。
「やきいも」
「は?焼き芋って………」

1ヶ月も前にあった学校の焼き芋会の事ですか!?

この臭いは腐った臭いですね。ぎゃー。
即捨て。
「わー、お前学校にカビパンだー」と1号に言ってやった。

*「学校にカビパン」とは、机の中を発掘したらカビの生えた給食の残りパンが発見される事である。
主にADHD臭漂う男子に多いエピソードである。
(でも、大学の友人でADHD要素を自覚している人が、女子だけれどカビパンやった事あるって聞いた事はある)

ま、わしも冷蔵庫の奥に「うわ!この日にちは?」という食材がたまに見つかり、こっそり捨てているので大差無いのかもしれない。

気がそれやすい女

2010年11月01日 

気がそれやすい女
わしもね、3歩歩けば忘れる鳥頭だから人の事言えないんだけどね。
でも1号は、それを上回る忘れっぷり。
ある冬の日、車から出てそのままお話していたので、1号に「自分で開けたドアは自分で閉めなさい」と指令を出して「はーい」と元気良く動き始めたんです。なのに途中にあった雪で遊び始めちゃって…。
家の中なら子供の気が散る物満載だから気がそれても「あーあ、またかよ」で済むのですが、ここは屋外、ドアまでの障害物は雪しか無かったんです。ここまで集中力を維持できないのか!と驚いた出来事でした。

障害児心理の大学教授(何回も出そうなのでM教授で)にこれ話したら、「女の子でそれって、結構(ADHD)キツいんじゃないの?」と言われました(笑)。

ま、学校では「良い子張り切りモード」にスイッチが入っているので、今の所問題は無いですけど。家ではすごいです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。